アクティブニュース

全てみる

「#広島安佐エール飯」がついに始動!(広島安佐商工会)

[コロナ禍の中、前向きにがんばる飲食店を応援。SNSによる情報拡散で地域を元気に]

クローズアップ商工会

広島安佐 商工会

 広島安佐商工会は、同商工会HP( https://h-asa.jp/)に特設ページ「#広島安佐エール飯」を開設し、可部・安佐・佐東地区で事業を営む飲食店等を応援する取り組みをスタートしました。エール飯の仕組みはいたって簡単。飲食店は料理を作ってSNSに投稿、お客さんは来店したお店の料理を「#広島安佐エール飯」のハッシュタグをつけて投稿します。

 

 同商工会が行った新型コロナウイル感染症に関する緊急アンケート調査によると、景況動向について「売上減少」「景況感の悪化」と答えた事業所はそれぞれ70%以上、「客数の減少」「資金繰りの悪化」は60%と、全ての業種で先行の見えない状況であることが顕著に現れました。

 

 新型コロナウイルス対策で外出自粛が続き、来客数の大幅な減少、予約キャンセル等の影響を大きく受け、苦境に立っている業界のひとつが飲食店業界。そこで、デリバリーの強化やテイクアウトの開始等、新規事業への取り組みにより、道を開こうとしている飲食店を応援しようと、伴走支援事業の一つとして、同商工会エリアでも全国的に広がりを見せているエールプロジェクトをスタートさせます。店側、顧客側の双方から情報が拡散され、相互効果で地域が活性化することを目指します。

 

●お問合せ 広島安佐商工会 TEL 082-814-3169