アクティブニュース

全てみる

コロナ禍の新しい商談会のカタチ「江田島市試食展示会&オンライン商談会」開催決定(江田島市商工会)

[首都圏のバイヤーと江田島市内事業者をオンラインでつなぎ、販路開拓をサポート]

クローズアップ商工会

江田島市 商工会

牡蠣のリエット「KAKIJAN」のShirasuya e’sや広島県産オリーブオイル「安芸の島の実」の江田島オリーブファクトリーなど11の事業所が参加

 11月17日(火)、18日(水)の2日間、江田島市商工会が「江田島市試食展示会&オンライン商談会」を開催します。この商談会は、新型コロナウイルス感染症の影響で売上減少している江田島市内の事業者に対して、首都圏のバイヤーとオンラインで商談する機会を設け、販路拡大に繋げてもらおうと企画されたもので、江田島市内では初めての試み。広島県内でも珍しい取り組みです。

 

 商談会には、カキやオリーブオイルなどをはじめとする江田島市内の特産品を開発している11業者が参加。江田島市と東京都をオンラインで結び、首都圏のバイヤーとZoomを使って商談します。コロナ禍で県外への出張が困難な中、新たな販路開拓のカタチとして注目を集めています。

 

 東京の会場は、NIHONBASHI CAFEST(日本橋カフェスト)。商品の展示や試食品の提供、事務局スタッフによる商品説明が行われ、事業者は東京を訪れることなく、東京の食品バイヤーへ自社商品を紹介することが可能です。

 

 時代を生き抜くための新しい販路開拓のカタチとして注目を集めるオンライン商談会。多くの江田島市内事業者の販路拡大に繋がることが期待されています。

 

●お問合せ 江田島市商工会 TEL 0823-42-0168