アクティブニュース

全てみる

お店紹介-お好み焼き 鉄板焼き いこり庵(福山あしな商工会)

[神石牛の和牛ミンチを使ったパンチのきいた府中焼きは、また食べたくなるクセになる味]

事業所・店舗紹介

福山あしな 商工会

そば肉玉子(600円税別)。和牛ミンチの脂で麺はパリパリ。麺は辛麺をチョイス

 「府中焼き」とは、府中市で昔から愛されてきたご当地お好み焼き。豚ばら肉の代わりにミンチ肉を使い、ミンチ肉の脂でパリッと揚げ焼きになった麺が特徴です。カリカリのクリスピーな食感と香ばしさが楽しめます。

 

 いこり庵はそんな府中焼きが堪能できる一軒。その味の歴史は店主・行武美実さんの学生時代にさかのぼります。行武さんが学生時代に通っていた府中焼きの店「つくし」。お客として通い「抜群にうまい」と称賛していた店は、地元で名を馳せ惜しまれながら閉店しました。いこり庵は、前経営者がそのつくしの味を受け継いだお店。いこり庵が閉店するのを機に、もともと府中焼きの店をやりたいと思っていた行武さんが店舗と店名を受け継ぎました。同店で修行を積み、つくしの味を守り続けています。

 

 行武さんの作る府中焼きには、神石牛の和牛ミンチを使用。一口食べれば、和牛ならではの濃厚な旨味と香りが口いっぱいに広がります。また、ガーリックパウダーをしっかりときかせたパンチのある味わいも特徴のひとつ。「提供したいのは1度食べただけで、『うまい!』と満足させられる味。平均的なお好み焼きではなく、ある日突然どうしても食べたくなるようなクセのある味を目指しています」と行武さん。鉄板は「つくし」から受け付いた50年物を大切に使用。焼き方や食材などのベースはそのままに、伝統の味を守り続けています。

 

 お好み焼きの麺はそば、うどん、辛麺の3種類からチョイス可能。お好み焼きの他、B級グルメの祭典「B-1グランプリ」で準優勝に輝いた「対馬とんちゃん焼き」(680円税別)も味わえます。対馬とんちゃんとは、豚の肩ロースを味噌ベースのタレに漬け込んだ長崎・対馬のご当地料理のこと。本場のとんちゃん焼きが味わえるのは、中四国ではここでだけです。

 

 こだわりの製法、食材で作る、店主渾身の一枚と鉄板料理。ぜひ一度ご賞味ください。

 

○お好み焼き 鉄板焼き いこり庵

住所/府中市鵜飼町34-1

TEL/0847-46-2639

営業時間/11:00~14:00(LO13:30)、17:00~22:00(LO21:30)

定休日/水曜