アクティブニュース

全てみる

お店紹介-ポプラ福山芦田店(福山あしな商工会)

[お客さまに寄り添った身近なコンビニエンスストア。次期後継者が青年部への思いも語る]

事業所・店舗紹介

福山あしな 商工会

たばこ類の品揃えに自信あり

 福山市北部の芦田町にある「ポプラ芦田店」は、国道158号線に面し、トラックの運転手など働き盛りの男性から、福山市立動物園を訪れた観光客、地元の高齢者まで幅広い世代が利用するコンビニエンスストアです。

 

 お弁当は、お店で炊いたほっかほかのご飯と働き盛りのお腹も満たすボリューム感が人気。また、たばこ類の種類がとにかく豊富で、定番のものから葉巻たばこ、紙巻たばこ、嗅ぎたばこなど特殊なものや珍しいものまで300種類以上が揃います。次期後継者で福山あしな商工会青年部員の下江美紗さんは「お客様のニーズに応えていくうちに、どんどん種類が増えてしまいました(笑)。近所のみなさんにとって、気軽に立ち寄れる身近な存在でありたい」と話します。

 

イベント成功に向けて本気で動いた時の達成感は何にも変えがたいものでした」と下江さん

 下江さんが青年部に入ったのは2015年。現在は、同商工会青年部で唯一の女性部員です。「最初は、同級生に誘われて青年部主催の女性向けビジネス講座に参加したのがきっかけ。最初は入部へ迷いもありましたが、自分自身の現状を打破したい、何かが変わるきっかけになるかもしれないと思い入部しました」と当時を振り返ります。

 

 2018年には、青年部が初開催したイベント「いっきゅうマルシェ」の発起人として実行委員長に就任。1,000人以上が来場し、大成功を収めました。「ここにたどり着くまでには、一人で抱え込んでしまったり、言いたいことが部員たちに伝わらなかったり、うまくいかないこともありました。みんなの力を借りて成功できたことは私の財産です。なにより新しいことに“トライした”ということが、大きな自信に繋がりました」と目を輝かせます。

 

 下江さんの想いは、モノの価値が変わった50年後にも、地域への想いだけは変わらずにいっきゅうマルシェが続くこと。「いっきゅうマルシェに参加した子どもたちが、主催者として参加してくれたら最高です」と笑顔をみせてくれました。

 

24時間営業で幅広い盛大のニーズに応えます

 大きな仕事をやり遂げた下江さんは、次なる目標に向かって動き始めました。「まだまだ自信はありませんが、この経験を活かして県内初の女性部長にも挑戦したいと思います」と謙虚に語りながら、その目は真っ直ぐに未来を見据えていました。

 

○ポプラ福山芦田店

住所/福山市芦田町福田2717

TEL/084-950-0308

営業時間/24時間

定休日/なし