アクティブニュース

全てみる

お店紹介-うえひろやスタジオ(北広島町商工会)

[北広島町の映像制作会社が手掛けた神楽DVDが、コアなファンたちを魅了]

事業所・店舗紹介

北広島町 商工会

神楽のDVDやグッズはスタジオでも販売神楽のDVDやグッズはスタジオでも販売

 北広島町にある「うえひろやスタジオ」は、企業のPR動画やイベント告知のCMなどを制作する映像制作会社です。立案、企画から撮影、編集まで映像制作全般を手掛けています。

 

 世羅郡世羅町出身の門出佳大さんがスタジオを構えるのは、北広島町新庄にある母親の実家。空き家になっていた家を改装し、2年前にオープンしました。

 

 そんな「うえひろやスタジオ」で注目を集めているのが、神楽の上演を記録したDVD作品。門出さん自身も地元の郷之崎神楽団に所属する舞い手であることから、撮影する視点や切り口が独特。一般的な記録映像とは異なり、痒い所に手が届くカメラワークや団員の自然な表情、トークが楽しめる特典映像などが話題を集めています。

 

 幼い頃、世羅町から祖父母の家のある北広島町に遊びにくるたびに神楽を鑑賞し、憧れを抱いていたという門出さん。「いつか自分も舞ってみたい」という想いを叶えたのは25歳の時でした。当時は、世羅町から北広島町まで1時間30分かけて通っていましたが、2年が過ぎた時に大好きな北広島町で暮らしたいと移住。しばらく経った2018年4月、スタジオをオープンしました。「小さな頃から大ファンだったこともあり、ファンの気持ちも舞い手の気持ちも両方分かります。ファンがどんなものが見たくて、演者はどんなものを見てほしいか。それが分かるから映像に個性が出るのかもしれません(笑)」と門出さん。舞台の流れがわかっているからこそのカメラワーク、ナチュラルな視線の動かし方など、撮り方や編集の仕方の随所に門出さんの神楽愛があふれています。

 

きらびやかな衣装は、門出さんもよく着用するという神の衣装「水干」

 最新作は、神楽歌に字幕を付けた「神楽歌字幕シリーズ」。このありそうでなかったこの作品は、ファンの声に応えて登場しました。DVDはスタジオで販売している他、ネットからも注文が可能です。お電話またはメールでお問合せください。

 

 また、11月には毎年、北広島町商工会青年の主催の「大朝神楽競演大会」も予定しています。今年で57回目を迎える、歴史ある大会。門出さんは、運営、舞い手、そして撮影者として奮闘します。

 

 団員たちの自然な表情も収められたマニア垂涎の神楽DVD。“Stay Home”のおともにいかがですか?

 

 

うえひろやスタジオのHPはこちら

 

○うえひろやスタジオ

住所/山県郡北広島町新庄1066

TEL/090-1335-2022