アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-森井旅館(五日市商工会)

[歴史ある温泉地に佇む宿。自家製米や地元食材を使った料理と温かなもてなしを]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

食事処としても利用できます

 広島市内から車で1時間、五日市駅よりバスで1時間の佐伯区湯来町に位置する「湯の山温泉」。江戸時代に広島藩主(浅野吉長公)が湯治するなど1200年の歴史を有する温泉地で、湯来温泉と並び広島県下唯一の国民保険温泉地です。代表、息子夫婦(支配人・女将)の3名で営む森井旅館は、そんな歴史ある温泉地にあります。ほっこりとくつろげるアットホームな雰囲気が魅力の宿です。

 

 一時は、旅館施設の老朽化や湯来町全体としての観光客減少など、課題が山積した時期がありました。今後どのように事業の持続的発展を図っていくか悩んでいた時に、平成30年7月豪雨災害が発生。その影響で旅館施設に被害が出るとともに、宿泊のキャンセルが20件発生し売上は激減してしまいました。新たに施設の復旧という課題を抱え、どのように対応していくか頭を悩ませました。

 

森井旅館の後継者として奮闘する森井さんご夫婦

 そんな時、五日市商工会から届いた補助金の案内。豪雨災害で被害を受けた事業者向けの補助金の存在を知った森井さんは、早速商工会に相談しました。補助金で老朽化した設備の更新も行えることが分かり、商工会とともに豪雨災害からの復興事業計画など申請に必要となる書類を作成。無事採択を受けて施設復旧、設備の更新を行い、今後の事業継続に目途を付けることができました。

 

 「補助金の存在は大きな助けになりました。これからも経営で困った時にはすぐに相談しようと思います」と後継者の森井和也さん。同世代の経営者、後継者が集まる青年部に所属し、ネットワークを広げ、地域を盛り上げる活動にも取り組んでいます。

 

 都会の雑踏を離れ、静かな温泉地で過ごすゆったりとした時間をお楽しみください。

 

 

○森井旅館

住所/佐伯区湯来町大字和田464

TEL/0829-83-0403

HP/http://morii.web.fc2.com/