アクティブニュース

全てみる

お店紹介-JaPan屋(祇園町商工会)

[国産小麦にこだわり、安心して食べられるパンを作り続けて18年。個性豊かなオリジナルパンも]

事業所・店舗紹介

祗園町 商工会

看板パンのミルクパン

 JR下祗園駅の目の前にある「JaPan屋」は、朝7時30分から焼き立てのパンが並ぶベーカリー。小麦粉の配合やミキシングの時間などを調整しながら、固さや口どけなどに配慮した食べやすいパンを提供しています。

 

 主に国産の小麦粉にこだわって作るパンは常時約50種類。看板パンは、人気NO.1のミルクパン(160円)。ソフトフランスの生地にバター風味の練乳を練り込んで焼いたもので、外はカリッ、中はもっちりとした食感と優しい甘さが特徴です。また、アイスメロンパン(170円)も隠れた人気商品。パンの売り上げが落ちる夏場の目玉として登場しましたが、今では一年を通して定番の人気商品になりました。パンの中に、アイスクリームではなく凍ったホイップクリームとカスタードクリームをたっぷりと入れたオリジナル。すぐに溶け出してしまうアイスよりも食べやすいと好評です。

 

JR下祗園駅の目の前。赤いテントが目印です

 既存の商品に+αのアイデアを加えたオリジナリティあふれるパンはほかにもあります。例えば、巻貝のような形のパンにチョコやカスタードを入れた「コロネ」は、だいたいどこのパン屋さんでも見かけますが、ここでは「きな粉餅の抹茶コロネ」や「チョコバナナコロネ」、「クリームチーズコロネ」などバラエティ豊か。宮脇さんのちょっとしたアイデアが心躍るパンを生み出しています。焼き立てを狙うならオープンする7時30分、12時、16時に来店するのがおすすめです。

 

 毎週土日限定で広島市西区の「LECT(レクト)」“わくわく広場”にも出店。広島三越にも土曜日限定で出店しています。お店まで少し遠いという方は、ぜひこちらにもお立ち寄りください。

 

JaPan屋の動画はこちら

 

○JaPan屋(ジャパンや)

住所/広島市安佐南区祇園1-6-23

TEL/082-871-8887

営業時間/7:30~21:00

定休日/不定休