アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社ホッコー(北広島町商工会)

[北広島町の土壌に適したブドウ『ヤマソーヴィニョン』で作る純日本製ワインを]

北広島町 商工会

収穫したばかりの果実を自社の醸造所で丁寧に仕込んだ自慢のワインたち

 株式会社ホッコーは果実酒の特区認定を受けている北広島町で、ワイナリーを営む会社。山県郡北広島町の自社農園で栽培のしたブドウを自社醸造した、純日本製のワインを提供しています。こちらの看板商品「赤ワイン 山紫野」は、「ヤマソーヴィンニョン」という品種のブドウを使用。カベルネ・ソーヴィニヨンと日本在来種の山葡萄を交配したもので、西日本で唯一醸造に成功しました。

 

 2018年に自社の醸造所を建設し、収穫したてのブドウをすぐに圧搾できる環境を整備。特徴は、重力式レイアウトのワイン醸造所で、液体の移動にポンプを使用しないこと。上から下への自然な流れを重視し、ワインに不必要なストレスを与えない工夫がされています。

 

 「赤ワイン 山紫野」は、しっかりとした骨格の中に優しい酸味の後口がきいて、和食に合う落ち着いた風味が魅力。2019年に製造したものはすでに完売。2020年の新酒は11月下旬に販売予定です。 そのほか、醸造所の周辺に植樹したシャルドネ8年生を100%使用した白ワイン「山霧路 白わいん」や北広島町の芸北地域で丹念に育てられたリンゴ7種類を使った果実酒「芸北林檎」なども製造。芸北林檎は、果実味あふれるフルーティーできりっとした飲み心地が魅力。ほんのりと甘さを感じる落ち着いたスティルワインです。

 

 商品はHPのほか、「道の駅舞ロードIC千代田」や産直市の「からしろ館」、「神楽門前湯治村」、「道の駅来夢とごうち」などでも購入できます。寒暖差の差が激しく、おいしい果物が育つ北広島町で育まれた純日本製のワインをお楽しみください。

 

○株式会社ホッコー

住所/山県郡北広島町宮迫428-1

TEL/0826-82-2154

HP/https://www.hokkoh-farm.jp/