アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社三木工作(神辺町商工会)

[精密部品加工を専門とする金属加工会社。2020年1月に事業継承し法人化]

事業所・店舗紹介

神辺町 商工会

職人としての経験と技術が光る精密部品の加工

 株式会社三木工作は、NC複合旋盤加工と呼ばれる技術で精密部品を製造する金属加工会社。鉄などの材料を1/100mm、1/1000mm単位まで削る高い技術を要しています。製造した部品は電動工具やミシンなど私たちにとって身近なものから、産業用ロボットやお茶積み機、船等を持ち上げるクレーン「ホイスト」まで、幅広い分野で活躍しています。

 

 2018年4月には、事業規模の拡大を視野に入れて手狭になった工場を移転。NC旋盤加工ができる新たな機械を3台導入したのに加え、マシニング加工ができる機械も1台追加しました。これにより、これまで丸いものが中心だった加工が四角いものに穴をあけたり溝を掘ったりできるようになり、提供できる部品の種類が格段に増加。最近ではバイクのカスタム店からの依頼で部品を製造するなど、販路開拓にも力を注いでいます。2月には福山ニューキャッスルホテルで開催される『福山地区広域取引商談会』に参加します。

 

 

 

職人としての経験と技術が光る精密部品の加工

 2020年1月には法人化するとともに、創業者の三木一夫さんから息子の貴博さんに事業承継しました。今後の目標はさらに3次元の加工ができる5軸の複合機を導入して、提供する部品の付加価値を高めていくこと。神辺町商工会のサポートを受けながら、補助金関係にもチャレンジする予定です。代表取締役になった貴博さんは「技術を高め幅広いニーズに応えながら、取引先をどんどん増やしていきたい」と話します。

 

三木さんご夫婦(中央)と創業者の一夫さん(左)、社員のみなさん

 バイク好きという貴博さん。最後に「いつかオーダーメイドで、車やバイクのホイールなんかも作ってみたいですね。私も社員も楽しく仕事ができたら幸せです」と笑顔を見せてくれました。

 

○株式会社三木工作

住所/福山市神辺町下御領1033

TEL/084-965-6377

HP/http://www.mikikousaku.com