アクティブニュース

全てみる

お店紹介-有限会社ピュアオート(神辺町商工会)

[キャンピングカーのレンタルでその魅力を体感!準備や時間に縛られない自由な旅を]

神辺町 商工会

お店は国道486号線沿いに位置

 車の販売から車検・整備、塗装、任意保険まで、車のことなら何でも相談できる「ピュアオート」。車の防錆処理剤「ノックスドール」が施工できるお店は中四国ではここだけという高い技術を誇ります。

 

 現在、代表取締役を務める小林晃さんは、昨年8月に開催された神辺町商工会の後継者塾に参加。商工会のサポートを受けながら、今年8月、創業者である父の昇治さんから事業を受け継ぎました。「セミナーに参加して、自分のやりたいことが明確になりました。セミナーに集まった、同じ志を持った受講者たちにも力をもらうことができました」と小林さん。また、今年3月には同商工会のサポートを受けながら経営革新計画の策定にもチャレンジ。小林晃さんは父の昇治さんや社員たちに、自らの経営の方向性を示し承認されています。

 

軽自動車のキャンピングカーでも中は広々。レンタルできます

 そんな小林さんが代表に就任してから力を入れているのが、キャンピングカーのレンタル。近年は道の駅が整備されたり、キャンピングカーを想定した施設もどんどん増え、その人気を高めています。キャンピングカーの魅力について小林さんは「宿泊先の予約をしなくても気軽に旅に出られたり、キャンプ場でもテントを張らずに過ごせたり、大切な時間を有効に使うことができます」と話します。

 

 現在は、車体自体がコンパクトになったり、軽自動車のキャンピングカーが登場するなど、価格を抑えたものが主流になっていますが、それでも購入するとなると安くても400~500万円とのこと。「まずは気軽にレンタルで体験してほしい」。そんな想いからサービスを提供しています。価格は12,000円~(税別)。さらに、塗装・板金の技術を活かして、キャンピングカーの塗装や、車中の施工なども行っています。「キャンピングカーは買えないけど、今乗っている車をキャンピングカーに近づけたい」そんな想いにも応えてくれます。

 

創業者の父、小林昇治さんと代表の小林晃さん

 父の想いを受け継ぎ、これからも地域に根付いたお店でありたいという小林さん。「これからの夢は、どんな人にも時間を有効に使える車を提供すること。まずは、障がいのある方でも自由な時間が使えるようになる福祉車両のキャンピングカーを作る予定です」。9月には、(一社)日本福祉車両協会の認定を受け、第一歩を踏み出しました。誰もが気軽に、そして自由に旅に出られるようになるために。小林さんの挑戦は続きます。

 

 

○有限会社 ピュアオート

住所/福山市神辺町川北1107-7

TEL/084-962-2804

営業時間/9:00~18:00

休み/正月、GW、お盆

HP/http://www.pure-auto.com/