アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-有限会社島津漆彩色工房(五日市商工会)

[高い技術で歴史的建造物を修復。自社の魅力と強みを発信するホームページも完成]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

自社の強みを詰めこんだHP。スマートフォンでも見やすいワンページHPを採用しました

 平成17年に兵庫県から現在の場所に移転してきた『島津漆彩色工房』は、神社や仏閣など文化財の修復を行う会社です。これまで、広島県の嚴島神社、愛媛県の伊佐爾波神社、島根県の出雲大社、兵庫県の姫路城、京都府の清水寺など様々な歴史的建造物の塗装工事を手掛けてきました。漆塗や彩色など古来から伝わる伝統的な技術から、明治・大正時代の近代建築塗装まで幅広く精通しています。平成30年には企業の信頼度をアップするため、HPを開設。これまで実施した施工事例や修復作業の流れなどを紹介することで自社の強みと魅力をPRしています。

 

 

 以前の受注はほとんどがクチコミ。事業を拡大するために、首都圏など広域にわたって仕事の受注を始めましたが、ホームページなど、技術や施工事例などをPRできるツールを持ち合わせていなかったため、発注元の信用を勝ち取るまでにかなりの時間を要していました。また、美術系大学やハローワークで人材の募集をかけても、会社の魅力が伝わりきれないため応募が少なく、慢性的な人手不足にも頭を悩ませていました。

 

 会社の魅力をPRするためのツールとして、HPの作成を五日市商工会に相談したところ、小規模事業者持続化補助金を紹介され、申請しました。若者にも見てもらうため、次世代のニーズに対応した『ワンページHP』を採用。一般的に使用されているHPが数ページを組み合わせ、ページをリンクするものが主流なのに対して、1ページにすべての情報が集約されています。このHPの完成により、企業の信頼度が格段にUP。人材確保にも期待を寄せています。また、面倒な労働保険事務を商工会に委託。就労規則の整備も商工会が紹介した社会保険労務士とともに行いました。

 

 取締役の島津亮介さんは「会社の規模が大きくなるにつれて、雇用のことや資金調達など新しい課題が出てきます。商工会は融資の相談や補助金のアドバイスなど、相談すると必ず役に立つ情報がもらえる頼もしい存在です。今後も様々な面でサポートを期待します」と話してくれました。

 

○有限会社島津漆彩色工房

住所/佐伯区五日市町上河内791-3

TEL/082-208-2407

営業時間/8:30~17:30

定休日/土日曜

HP/shimazu-studio.jp/