アクティブニュース

全てみる

世界一大きい夢のツリー(甲奴郡上下町)

[翁山を包む約4,000個の電飾が、年末年始の夜空を彩る]

地域イベント

なし

 甲奴郡上下町の翁山に、今年も世界一の夢ツリーが灯りました―。同町のシンボルである標高538mの翁山を丸ごとツリーに見立て、光のモールで包み込む毎年恒例の夢ツリー。平成元年、町に新たな活気をもたらそうと地元の有志によって始められたもので、平成2年には『日本イベント大賞審査員特別賞』を受賞するなど、今では同町の冬の風物詩として広く県内に知られています。今月2日、地元住民ら約30名が参加して、延長4kmの電線に1日がかりで約4,000個の電球を設営。同日午後6時、ツリーに明りが灯されました。また、山頂付近には5m四方の電飾ネットが設けられ、皇太子妃誕生をお祝いする“祝”の文字、来シーズンから西武ライオンズの指揮を執る、同町出身の伊原春樹新監督にちなんだライオンの図柄などが電飾によって描かれています。

 

 夢ツリーの点灯は来年1月6日(日)まで。午後6時から同11時までの間毎晩行われ、クリスマスイブと大晦日はオールナイトで電飾イルミネーションが全山を幻想的に彩ります。商工会では“ツリーみどころマップ”を用意していますので、マップ片手に、上下町が誇る世界一の夢ツリーをぜひご覧になってください。

 

●お問い合わせ/上下町総務課 TEL(0847)62-4935
●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

このサイトを広める