アクティブニュース

全てみる

あびの宿

学生寮の面影を残す、どこか懐かしい民宿。素泊まりのみの気軽さが魅力

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

あびの宿

▲「気持ちよく利用していただけるよう、これからもお客様の声を形にしていきます」と堀田さん

 

 「あびの宿」は、美しい多島美が魅力の瀬戸内海に浮かぶ豊島にある民宿です。昭和48年に建てられた町営の学生寮を改修した趣ある佇まい。建物内も当時の面影を残します。海を目の前に臨む抜群のロケーションで、サイクリストやライダーなどにも人気。帰省した地元の人から、遠くは北海道まで、全国各地から宿泊に訪れます。周辺の観光の拠点として利用する人も多いそうです。宿泊は素泊まりのみ。その気軽さも人気の秘密です。

 

 部屋は8畳の和室が3部屋、4.5畳の和室が2部屋。2階の海側の部屋からは見事なオーシャンビューが望めます。お風呂やトイレ、食堂などは共用ですが、食堂にはコンロや炊飯器、電子レンジなどの設備も完備されています。

 

 「あびの宿」では、昨年、小規模事業者持続化補助金を取得し、和式だった1階のトレイを洋式に改修しました。これは、利用客の要望に応えたものです。また、呉広域商工会の助言を元に、広報用パンフレットも作成。サイクリストの利用が多いことから、競技用自転車用のスタンドも購入しました。

 

 「今後は1か所しかないお風呂を改修または拡大したい」と宿主の堀田勝博さん。宿泊客の声に耳を傾けながら、利便性の向上に努めます。

 

 宿泊は一人3600円~。ツーリング、サイクリング、島観光、釣りなどなど。島のレジャーの拠点としてご利用ください。

 

●お問い合わせ/あびの宿 TEL(0823)68-3345(堀田組)

このサイトを広める