アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社障がい者ライフサポート(五日市商工会)

[世界中から贈られた折り鶴を施設利用者が手漉きで再生紙にして、名刺や封筒などの紙製品に]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

手漉きで丁寧に作る再生紙を使った名刺。優しい風合いが魅力です

 障がい者福祉サービスの生活介護、就労支援、ショートステイ、グループホームの4事業を運営。きめ細かい介護・支援サービスの提供を心がけ、就労支援では再生紙の製造とDTP作業を提供するサービス特化型の施設です。注目は、平和記念公園の折り鶴再生紙を使った名刺や封筒などの紙製品。再生紙は世界中から贈られた折り鶴を作業所利用者が手作業で解体し、手漉きで丁寧に作っています。手漉きならではの優しい質感が人気を集めています。

 

 

 

 平成27年に西区から移転。障がい者福祉サービスは新規参入も多いため、新施設ではサービス特化型施設の特色を打ち出し、他の施設との差別化を図りたいと考えていました。折り鶴を使った再生紙で作る名刺の作成は他の施設では類を見ない仕事ですが、実現するためには設備を導入する必要がありました。また、新施設の建設は大型投資のため、メインバンクにしている地元金融機関以外からも不足分を調達しなければなりませんでした。

 

 

小規模事業者持続化補助金で導入した手漉器具

 知人からの情報で、商工会が様々な経営支援を行っていることを知り五日市商工会に入会。平成27年には、小規模事業者持続化補助金にチャレンジし、採択を受けました。補助金では、手漉きで紙を作るための機械を購入。新施設に必要な障がい者用の什器備品も揃えました。そして認知度を向上するため、地元情報紙『西広島タイムス』に広告を掲載。利用者を獲得して好スタートを切ることができました。また、融資は商工会会員限定のマル経を活用。同年、折り鶴再生紙事業について経営革新計画を作成し、認定を受けています。その後、名刺などの商品化に成功。3年前の計画を着実に実行しています。

 

○株式会社障がい者ライフサポート

住所/佐伯区五日市1-7-18

TEL/082-533-8985

営業時間/10:00~17:00

定休日/日曜

 

 

このサイトを広める