アクティブニュース

全てみる

お店紹介-きらく(安芸高田市商工会)

[『焼きめしでお腹いっぱいに』。夫婦の愛情が生んだボリューム満点の一皿]

事業所・店舗紹介

安芸高田市 商工会

きらくといえば焼きめし。ほとんどの人が大盛(800円)を注文するそうです。奥はカルビスープ(170円)

 里﨑さんご夫婦が昭和50年から営む『きらく』は、ここの焼きめし(600円)を求めて遠方からも訪れる人がいるほどの有名店。40年以上変わらぬ味を守り続ける焼きめしの材料は、焼きめし用に少し硬めに炊いたご飯とタマネギ、ニンジン、卵、豚肉と至ってシンプル。絶妙の味加減とパラパラとした食感、シャキっとした野菜の歯ごたえは、長年炒め続けてきた里﨑さんだからこそ成せる業です。驚くのはそのボリューム。スタンダードなサイズでもごはん茶碗2杯分以上。働き盛りの男性はもちろん、ハンドボールの実業団『湧永レオリック』の選手や関係者たちのお腹も満たしてきました。「来てくれた人に喜んでほしいと思うあまり、ちょっとずつ量が増えてしまった」と里﨑さんご夫婦は笑います。

 

直径24cmの大きな丼ぶりで登場するチャンポン麺もぜひ

 九州出身の里﨑さんが40年継ぎ足し続ける黄金の豚骨スープで作るメニューも人気。豚骨ベースのスープに野菜などの具がたっぷりと入ったチャンポン麺(670円)や豚骨スープで炊いたおでん(各120円)などが味わえます。その他、焼肉、お好み焼、麺類、ごはんものなど、何でも揃うのがこの店の魅力。平成9年には、店舗隣に、10年間京都で修行を積んだ息子さんが寿司店を開き、お寿司も味わえるようになりました。

 

 わざわざ足を運びたくなる名店の焼きめし。

一度、味わってみませんか?

 

 

 

「一皿でお腹いっぱいになってほしい」と里﨑さんご夫婦

○きらく

住所/安芸高田市甲田町深瀬809-1

TEL/0826-45-2871

営業時間/11:00~14:00、17:00~21:00

定休日/なし

 

『あきたかためし』のHPはこちら

このサイトを広める