アクティブニュース

全てみる

お店紹介-上田本店(有限会社上田忠)(呉広域商工会安浦支所)

[豪雨災害を乗り越え、新たにお弁当やお惣菜の販売を開始。買い物弱者の希望の光に]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

春の行楽弁当(1,000円)。その他、御膳や精進料理なども用意

 地元で長年仕出し屋を営んでいる有限会社上田忠。呉市安浦町内の保育園、小中学校の給食も手掛けています。料理には、毎朝、広島市西区の広島中央卸売市場で買い付ける、新鮮な魚介や野菜を使用。『おいしく、やさしく、なつかしく』をモットーに、安心安全で心がほっこりとするおふくろの味を届けています。2018年11月から、お刺身やお惣菜、お弁当の店頭販売もスタート。近隣の高齢者や働くお母さんなど、幅広い層に好評です。

 

 同店は、2018年7月の豪雨災害で甚大な被害を受けたお店のひとつ。押し寄せた水は、床上1m20cmにも達し、建物も半壊の状態となりました。「この時初めて、高齢者など買い物弱者の方の現状を知りました。自分たちに何かできることがないかと考え、お弁当やお惣菜を販売することにしたんです」と上田孝勢さん。

 

代表取締役で母の上田美穂子さんと同商工会青年部に所属する息子の孝勢さん

 新しい事業に着手するためには、様々な設備を揃える必要があったことから、まずは呉広域商工会安浦支所に相談。豪雨災害で被災を受けた小規模事業者の事業再建を支援するための被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)を紹介され、サポートを受けながら9月に申請を行いました。採択を受けた補助金でショーケースや食洗器、業務用冷蔵庫を導入。11月の店の再開に合わせて、お弁当等の販売を開始しました。「『感激した』と声をいただいたり、毎日来てくださる方もいらっしゃいます。店頭での販売を始めて本当に良かった」と話すのは代表取締役の上田美穂子さん。

 

 

 現在は、買い物が困難な方のために、週に2回の移動販売も実施。野菜や惣菜の他、必要に応じて生活用品なども販売しています。「今は町内3ヶ所ですが、もっと増やしていきたいと思っています。買い物に困っている方の力になりたい」と孝勢さん。自店の被災からたくましく立ち上がり、地域へ貢献しようとする姿勢に心を打たれます。

 

 現在、これからの季節にぴったりのお花見弁当を受付中。予算に応じて注文できます。新鮮な食材で作る優しいおふくろの味をご堪能ください。

 

上田本店のチラシはこちら

 

○上田本店

住所/呉市安浦町中央1-2-22

TEL/0823-84-2052

営業時間/10:00~16:00

定休日/水曜 ※店頭販売は水曜、日曜、祝日が休み

このサイトを広める