アクティブニュース

全てみる

羽田空港で『瀬戸田ビターレモンケーキ』の試食会を開催

[年間8500万人が利用する羽田空港内で『瀬戸田ビターレモンケーキ』の認知度拡大をめざす]

尾道しまなみ 商工会

さわやかな甘さの瀬戸田レモンケーキ

 2019年2月26日(火)から28日(木)の3日間、羽田空港第2旅客ターミナル2階のイベントスペースにて、尾道しまなみ商工会員の島ごころのオリジナルスイーツ『瀬戸田ビターレモンケーキ』の試食会・サンプリングが行われます。

 

 このイベントは『HASHIWTASHIプロジェクト』事務局(株式会社NTTアド)が行う支援事業のひとつである『中四国名産品プロジェクト』の一環として開催され、今回は広島県尾道市の株式会社島ごころと愛媛県宇和島市の旭合名会社が参加。豪雨被害にあった広島県と愛媛県の名産品を世界有数の旅客数を誇る東京の空の玄関である羽田空港でサンプリングし、空港利用客への商品の認知拡大を図ることで、被災地の復興や地域の活性化につなげます。

 

瀬戸田町は日本一のレモンの生産地

 株式会社島ごころの『瀬戸田レモンケーキ』は、レモンの果皮のみを贅沢に使い、手作業で作られる人気商品。防腐剤やワックスを使用していない安心安全なエコレモンを使い、一口食べれば、レモンの香り、食感、歯ごたえまでも感じさせてくれる逸品です。小麦粉は、国内産の内麦ゴールドを使用。パティシエに愛される最高級のブランドで、しっとりとした食感ときめ細やかな舌触りが魅力です。イベントに登場するのは、この瀬戸田レモンケーキに、自社開発したビターレモンパウダーを加えた『瀬戸田ビターレモンケーキ』。ビター感をプラスした大人の味わいです。

 

羽田空港にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

○中四国名産品セレクトプロジェクト

日時/2019年2月26日(火)~28日(木) 9:00~18:00予定

場所/羽田空港第2旅客ターミナル 2階イベントスペース

お問合せ/羽田未来総合研究所 TEL 03-5757-8070

このサイトを広める