アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-島居(しまずい)マリン(尾道しまなみ商工会)

[経営革新計画の作成を機に、今後のビジョンが明確化。25tクレーン車導入でさらなる業務拡大を目指す]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

平成30年に導入した25tのクレーン車

 島居マリンは小型船舶の修理・販売を行う会社。迅速・丁寧な対応を心掛け、地域に密着したサービスを提供しています。平成28年に事業承継し、現在は2代目の島居賢二さんが会社を切り盛りしています。

 

 事業承継したばかりの島居さんの頭を悩ませていたのは、老朽化したクレーン車。約47年前のもので、このままでは今後の営業活動に支障が出ると考えていました。尾道しまなみ商工会を訪問して相談したところ、まずはビジョンを明確にするために経営革新計画の作成を勧められ着手。新しいクレーン車を購入することを想定した計画を立て、平成30年には、固定資産税及び借入金利の優遇措置を受けることができる経営向上計画の作成にも取り組みました。こうして同年には、25tのクレーン車を導入。安全に作業ができるだけでなく、これまでより大きな船舶の修理も可能になり、作業時間も大幅に短縮することができるようになりました。

 

小規模事業者持続化補助金を活用して改装した事務所

 

 また、クレーン車導入による業務拡大を見据え、小規模事業者持続化補助金を活用して、応接室を完備した事務所を改装。現在、売り上げは順調に推移しています。「事業計画を立てたおかげで、将来のビジョンが鮮明になりました。これまでいろいろ悩んでいたことが、すっきりとして視界がクリアになった感覚です。これからもっともっとお客様が求めていることに応えていきたい」と島居さん。今後は、従業員を増やし、業務をさらに拡大していく予定です。

 

 

 

「商工会の訪問を機に、モヤモヤしていた会社のビジョンがクリアになりました」と島居さん

●島居マリン

住所/尾道市向島町11953

TEL/0848-45-2218

このサイトを広める