アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-大平交通株式会社(尾道しまなみ商工会)

[初心者も安心! バスで行くサイクリングツアーでしまなみ海道の魅力を満喫]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

いいところ取りの「しまなみ海道らくらくサイクリングバスツアー」

 尾道市向島町を拠点に、タクシー事業や観光貸切バス事業を展開する大平交通株式会社。地域の貴重な交通手段として、60年もの間、地元の方に親しまれています。1991年には、旅館の手配や旅行コースの作成もできる旅行業の免許を取得。2018年3月、尾道エリアの魅力を全国に向けて発信するオリジナルツアー『しまなみ海道らくらくサイクリングツアー』の販売を開始しました。

 

 このツアーは、敷居が高いイメージがあるサイクリングを、初心者でも気軽に楽しめる工夫がいっぱい。スタート地点は尾道市から15kmほど先にある生口島。そこから多島美の美しいしまなみ海道をサイクリングで進みます。サイクリングはガイド同行で安心楽々。もし途中で疲れたらバスで移動することも可能です。絶景が広がる多々羅大橋を自転車で渡り、サイクリストの聖地「道の駅多々羅しまなみ公園」がゴール。景色のいいところだけを自転車で巡り、その他はバスにおまかせ。折りたたみ自転車が用意されているので、手ぶらで参加できるのも魅力です。

 

 このツアーを企画した大平交通の宍戸孝行さんは、「元気に向島を通過したサイクリストの方が『しんどくて生口島までいけなかった…』と途中でリタイアして返ってくる姿をよく見かけていました。景色のいい道は自転車で、峠はバスで行けるツアーなら、これまで『ハードルが高い』とサイクリングを諦めていた人も気軽に参加できると思ったんです」と話します。いいとこ取りで至れり尽くせりのツアーは、女性やシニア世代にも人気です。

 

小規模事業者持続化補助金を活用して購入した福祉車両

 平成30年には尾道しまなみ商工会のサポートを受けて、経営革新計画書の作成にも挑戦。同年、小規模事業者持続化補助金を申請し、採択されました。補助金で、車イスのままの乗車できるユニバーサルデザインの福祉車両の購入。「障害のある方や高齢の方など、観光したいけれど二の足を踏んできた方々が、様々な体験をするお手伝いをしたい」と宍戸さんは話します。「尾道は県内有数の観光地。その魅力を発信し芸予諸島に訪れる人をもっともっと増やしていきたいです」と続けました。

 

 今後はこれまでの観光事業に加え、地域への定住を促進する移住者ツアーなども計画予定。「移住を希望している方に家や仕事まで紹介できるように、取り組みを多角的に発展させていきたい」と宍戸さん。向島の地域活性化をめざして、大平交通の挑戦はまだまだ続きます。

 

ドライバーも務める宍戸孝行さん

○大平交通株式会社

住所/尾道市向島町232-27

TEL/0848-44-1602

営業時間/24時間

休み/なし