アクティブニュース

全てみる

お店紹介-自然食房 きむら(神辺町商工会)

[どこか懐かしいレトロ感漂うお惣菜とお菓子の店。11月にはイベントにも多数出店]

事業所・店舗紹介

神辺町 商工会

素朴で優しい味わいの夕日ドーナツ(1個100円)

 ちらし寿司や巻き寿司、野菜の天ぷらなどのお惣菜や手作りのお菓子を販売する『自然食房 きむら』。地元の食材を使って店主のお母さんが手作りするメニューは、懐かしいおふくろの味が揃います。

 

 豆腐とタマネギのみで作る豆腐コロッケ(100円)や豆腐をたっぷりと使った豆腐ドーナツ(100円)はこの店の看板商品。ドーナツは牛乳や卵を使わず、アレルギーがあるお子さんでも安心して食べられると好評です。昨年8月には、小麦、卵、牛乳を使ったシンプルな『夕日ドーナツ』の販売を開始。童謡『夕日』を作詞した神辺町出身の童謡詩人、葛原しげる氏にちなんで『夕日ドーナツ』と命名しました。昔ながらの素朴な味わいがじわじわと人気を集めています。

 

 商品は店頭で購入できるほか、道の駅びんご府中(府中市府川町230-1)や神辺アグリセンターふれあい市(福山市神辺町川北1071-3)、エブリイ駅家店(福山市駅家町大字上山守450-5)などでも購入可能。また、11月にはイベントも目白押しです。11月4日(日)には、尾道市向島町で開催される『にこぴんしゃん祭り』に参加して、豆腐ドーナツを販売します。11月23日(祝・金)~25日(日)の3日間、小谷サービスエリアの上りと下り、福山サービスエリアの上りと下りで開催される地域物産展にも参加が決定。福山サービスエリアの上りに登場予定です。その他、毎月第4日曜に福山市の沼名前神社参道で開催される『とも・潮待ち軽トラ市』で豆腐コロッケと豆腐ドーナツの実演販売も行っています(11月は地域物産展と日にちが重複するため出店なし)。イベントにお立ち寄りの際は、ぜひ自慢の味をご賞味ください。

 

様々なイベントに参加して販路開拓に取り組む店主の木村喜彦さん

 同店は今年8月、神辺町商工会のサポートを受けて経営革新計画を作成し、資金調達などに活用。現在は各支援機関を通じて、販路開拓に取り組んでいます。

 

 

○自然食房 きむら

住所/福山市神辺町湯野1798-1

TEL/084-966-3286

営業時間/10:00~19:00

営業日/火木土曜

 

夕日ドーナツのチラシはこちら

このサイトを広める