アクティブニュース

全てみる

お店紹介-手打ちそば 無着庵(五日市商工会)

[高橋名人の下でそば作りを学んだ店主が手打ちする江戸前そば。これから新そばの季節到来]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

ゴボウなどの根菜が入った野良汁は女性に人気

 店主の白石さんは、そば打ち名人として全国的に知られる高橋名人の下でそば作りを学び、愛媛県松山市で手打ちの店『無着庵』を開業。10年間営業し1年半ほど前、地元広島に移転しました。『無着庵』という名前は高橋名人から名付けられたものです。

 

 使用するそばの実は、高橋名人率いる『翁・達磨グループ』で仕入れている国産のものを使用。工房に備えた石臼で自家製粉しています。教えを守りながら丁寧に作るそばは、つるりとのど越しのよい江戸前そば。つゆは鰹節からとった出汁に長野県のしょうゆを使ったかえしを合わせ、そばの香りと風味を引き立てます。

 

そば粉の内製化を目指す店主の白石荘ニ朗さん。白石さんが作る自家製ジャムも販売しています

 ここを訪れたらまず味わってほしいのが、そばそのものの風味と香りを堪能できるもりそば(780円)。合鴨と鶏肉で作った自家製のつくねや野菜のせた野良汁(1000円)も、これからの季節にぴったりです。そのほか、自家製つくねをタレ焼にしたつくね棒(390円)やそばつゆで作る出汁巻玉子(550円)など、お酒のあてにもよく合う一品料理も楽しめます。

 

 現在、製粉工程の一部を外注していますが、今後、全工程を内製化するため五日市商工会のサポートを受けて経営革新計画を作成し、ものづくり補助金と小規模事業者補助金を申請しました。小規模事業者持続化補助金は採択を受け、工房の改装に活用される予定です。機械の購入に必要なものづくり補助金は第2次を申請中。機械が揃うことにより、玄そば仕入れによる鮮度保持と独自ブレンドによる品質の向上が期待されます。

 

 これからちょうど新そばの時期を迎えます。香りと色が一年で最も際立つ、旬の味をお楽しみください。また、第2、3火曜17時から、マンツーマンでそば作りが学べる教室(要予約/5000円)も開催しています、興味のある方はぜひお問合せください。

 

○手打ちそば 無着庵(むちゃくあん)

住所/広島市佐伯区美の里2-1-44

TEL/082-923-5551

営業時間/11:00~15:00

金土曜は11:00~15:00、17:00~LO20:30

定休日/日曜

このサイトを広める