アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-ファイテック株式会社(広島県央商工会)

[職人技を機械化した自動特殊機械を製造。新たな設備機器の導入で顧客の高いニーズに応える]

事業所・店舗紹介

広島県央 商工会

古川代表取締役(中央)とスタッフのみなさん

 東広島市河内町にあるファイテック株式会社は、顧客のニーズに合わせて機械の構想からCADによる作図、加工機器による製作、組立までワンストップで行う自動特殊機械製造メーカーです。2007年に個人事業所として起業し、2014年に法人化しました。

 

 これまで熊野筆の柄の部分を作る機械やけん玉を着色する機械、ミサイルの砲弾の先端部分を加工する機械、新幹線のネジに穴を開ける機械、シートベルトの安全装置を作る機械など、ジャンルも素材も様々な製造メーカーの要望に応え、特殊でピンポイントなニーズに応える機械の製造を行ってきました。同社の製造する機械は単なる量産型に対応するものではなく、これまで職人が行ってきた技を数値化して実践できる画期的なもの。これまで職人技に頼ってきた繊細な作業も機械で行うことが可能です。

 

 ニッチな市場を開拓し、順調に業績を伸ばしてきた同社ですが、近年は製造する機械の複雑化や高精度化へのニーズが増加しており、自社の設備機器のみでは受注が難しいことも増えてきました。「自社でできない工程は外部に発注することもあり、一貫体制の確立が厳しくなってきたと感じていました」と代表の古川さんは振り返ります。そこで経営革新計画書を作成。承認を受け採択された補助金で図面が立体的に作成できる3DCADを導入。2Dの平面的な図面では伝わらなかった複雑な図面の作成が社内で可能になり、提案力・営業力アップに繋がっています。

 

 また、11月には鉄の塊を様々な形に加工できるマシニング加工機も導入予定。精度の高い部品の依頼があった場合、これまで外注に出さざるを得ませんでしたが、今後は全て社内で加工することができ、一貫した生産体制が整いました。「顧客からも一貫して製造してほしいという声は多くいただいていました。各製造メーカーの企業秘密を扱う会社でもあるので、情報漏えいを防ぐという意味でもこれまで以上に取引先との信頼関係を築いていけると思います」と古川さん。

 

 内製化できる体制が整ったことで、さらに幅広いニーズに応えることができるようになったファイテック株式会社。これまでの課題をクリアし、今後は販路開拓にも力を注いでいく予定です。

 

○ファイテック株式会社

住所/東広島市河内町入野2120-1

TEL/082-437-1714

HP/http://www.phitec.sakura.ne.jp

このサイトを広める