アクティブニュース

全てみる

地域の大学、高校、事業者、商工会のコラボ企画が始動!(安古市町商工会)

[学生のアイデアを地元の事業者がメニュー化・商品化するプロジェクトで地域を元気に]

セミナー・プロジェクト

安古市町 商工会

安田女子大学で行われた試食会の様子。学生と事業者が一緒になってサンドイッチの具を試作しました。

 安古市町商工会が中心となって、学生のアイデアを地域の事業者がメニュー化・商品化するコラボプロジェクトがスタートしました。参画するのは安田女子大学、広島修道大学、安西高校の学生たち。メニューの開発や商品開発を学生の目線で行い、これまでにない新しいメニューや商品を生み出します。アイデアは実際に、神戸サンド屋(安佐南区相田)、たこ焼き八十(安佐南区上安)、株式会社なんじゃろー(安佐南区上安)がメニュー化、めんめん(安佐南区高取南)が商品化。 “地域のものを、地域の人が、地域のために”をキーワードに、異色のコラボで地域の活性化を目指します。

 

修道大学の学生と事業者との打ち合わせの様子。円滑に進めるために、今後のスケジュールなどについて確認しました。

 7月取り組みがスタートし、まずは7月23日(月)に広島修道大学の学生が事業者とプロジェクトのスケジュールを確認する会議を開催。8月8日(水)には、安田女子大学の学生が事業者に具体的なアイデアを提案し、8月29日(水)に安田女子大学の調理室にて学生と事業者による試食会が開催されました。全ての試食品が出そろう9月中旬にも、試食会が行われる予定です。

 

 今後は完成した商品を11月4日に開催される「安佐南区民まつり」に出店するほか、11月下旬に「ひろしま夢ぷらざ」でテスト販売、来年1月中旬にも「ひろしまブランドショップTAU」でテスト販売を実施します。最終的には各事業者が新メニュー・新商品として販売することを目指しています。

 

 学生たちの斬新なアイデアと事業者たちの技術でどんなメニューや商品が誕生するのか、期待が高まります。

 

 ●お問合せ/TEL 082-877-1180(安古市町商工会)

 

このサイトを広める