アクティブニュース

全てみる

若き女性店主のお好み焼店が三良坂商店街にオープン!(三次広域商工会)

[三良坂商店街に待望のお好み焼き店が誕生。お好み焼きやジビエ料理などの鉄板小料理を提供]

事業所・店舗紹介

三次広域 商工会

定番のお好み焼き(650円)。ソースは地元三次のカープソース。

 7月22日、若き店主の出店が相次ぐ三次市の三良坂商店街に新しいお店がオープンしました。「藤の家」は、商店街待望のお好み焼き店。数年前にお好み焼き店が閉店して以降、地元の人々が待ち望んでいたお店です。

 

 店主の藤永さんは府中市出身ですが、父の故郷である三良坂町は藤永さんにとっても身近な存在。商店街に暮らす父親の同級生に「商店街でお好み焼き店をやってみないか?」と勧められ、創業を決意しました。

 

 藤永さんが焼くお好み焼きは、ヘラで押しながら適度に水分を飛ばす昔ながらのスタイル。キャベツは食感と本来の風味を楽しんでもらうために、あえて切り揃えずランダムにカットしたり、天かすではなくイカ天を入れたり、麺にはケチャップとガーリック系のスパイスで下味をつけるなど、こだわりが詰まっています。オープンから約1ヶ月ですが、リピーターも徐々に増え、評判は上々です。

 

店主の藤永夏海さん。藤色の暖簾が目印です。

 定番のお好み焼きのほか、藤永さんの出身地である府中市のご当地お好み焼「府中焼き」や三次市のご当地お好み焼「三次唐麺焼」も提供。府中焼きは、通常脂身の多いミンチ肉を使うのに対して、こちらでは赤みの多い合挽き肉を使い、肉の風味や食感もしっかり残しています。また、イノシシの鉄板焼やシカの鉄板焼などのジビエ料理や牛ホルモンなどの鉄板小料理も用意。地元の美和桜酒造が作る地酒とともにお楽しみください。

 

 三次広域商工会では、1年かけて藤永さんの創業を支援。物件探しから、融資、事業計画書の作成、市の補助金申請のサポート、商店街の方々とのコミュニティの構築など、多方面からバックアップしました。今後も新商品の開発や広報支援などの伴走型支援を継続する予定です。「地域の方に愛されて、長く続けていけるお店にしたい。商店街の活性化に少しでも貢献できたらうれしいです」と藤永さんは話しました。

 

古い民家の梁や柱を活かした古民家風の店内。

○お好み焼き・鉄板小料理 藤の家(ふじのや)

住所/三次市三良坂町三良坂921

TEL/0824-44-4777

営業時間/11:00~14:30(LO13:30)

     17:30~21:30(LO20:30)

定休日/水曜ほか不定

このサイトを広める