アクティブニュース

全てみる

お店紹介-クリーニング・ノブタ(安古市町商工会)

[戦後まもなく創業し、高い技術で今もなお愛され続ける老舗クリーニング店]

事業所・店舗紹介

安古市町 商工会

3代目の延田慎治さん。お店はJR古市橋駅のすぐ目の前にあります。

 JR古市橋駅のすぐ目の前にある『クリーニング・ノブタ』は、昭和22年の創業以来、ずっとこの地で愛され続けるクリーニング店です。現在はクリーニング師の国家資格を持つ2代目の延田賢治さんと3代目の慎治さんの二人で店を切り盛りしています。

 

 長年お店を続けてくることができた理由は、職人による丁寧な手仕事。特に染み抜きの技術には定評があり、ウワサを聞きつけて遠方から訪れる顧客もいます。「一番大切にしているのは、お客様とのコミュニケーション。お客様の声がダイレクトに職人に届くので、ご満足いただける仕上がりでお渡しができる。対話がすごく重要な業種です」と慎治さん。高い技術が必要なため、一般的なクリーニング店では専門店に出してしまう着物のクリーニングも自家工場での仕上げが可能。慎治さん自らが着物クリーニングの専門店で修行し、技術を身につけました。また、1点1点のクオリティを下げたくないと、割引サービスやセールなどを行わないところにも職人のこだわりを感じます。

 

古市ふりぃ~いちの様子。バルーンアートで子どもたちの人気を集めました。

 慎治さんは、安古市町商工会青年部にも所属。きっかけは商工会員である父からの勧めでした。「私たちの仕事は店からほとんど出ることがありません。父は『青年部に参加して、同世代との繋がりを持った方がいい』とアドバイスしてくれました」と話します。入部後、慎治さんは青年部活動に積極的に参加。今年5月まで副部長を務めていました。毎年11月頃に開催していた同商工会青年部の一大イベント『古市ふりぃ~いち』では、長年バルーンアートを担当し、子どもたちに大人気。現在も、青年部活動の中心的な役割を担っています。「青年部に入ったことで、同世代のかけがえのない仲間に出会えました。これからも仲間と一緒に地域を盛り上げていきたい」と話してくれました。

 

 そんな熱い想いを持った職人の、丁寧な手仕事が光るクリーニング店。衣類でお困りの際は、ぜひご相談ください。

 

○クリーニング・ノブタ

住所/広島市安佐南区古市3-9-3

TEL/082-877-0166

営業時間/7:30~20:00

定休日/日曜・祝日、第2土曜

駐車場/3台

このサイトを広める