アクティブニュース

全てみる

経営支援事例ー鉄万(五日市商工会)

[設備投資のための資金調達を商工会がサポート。長期的なビジョンもアドバイス]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

黙々と作業を行う保良末一さん。

 五日市と湯来を結ぶ国道433号線。湯来南高校を少し越えたあたりで道を外れ、丘陵沿いに狭い生活道を進むと、洒落た建物が見えてきます。ここはアイアンを使ったイスや机、インテリア家具、雑貨等を、ご夫婦で制作、販売する「鉄万」の工房。建物の中は、材料や備品がきれいに整理整頓されており、高品質なものづくりを実現している素地が感じられます。工房には応接スペースも兼ねて製品を展示したショールームがあり、来訪者に一時のくつろぎの場を提供しています。地元の方でも多くが知らない「知る人ぞ知る」、ものづくりのプロが営む工房です。

 

 創業から2年余り、品質が高く評価され、元請(家具販売業)からは更なる業務増大を要請されるようになりましたが、既存の業務だけでも既に工房が手狭な状況。不足する備品等も多く、資金面で大きな課題がありました。また、夫婦2名ではその仕事量にも限界があります。会社勤めをしている30代の息子に後継者として手伝わないかと相談したところ、前向きな返答が返ってきました。息子のためにも事業が将来にわたって発展していくように考える必要が出てきました。

 

 まずは早々に設備投資を行う必要があったため、資金調達について商工会に相談。「ネットde記帳」を使って経理・税務サポートを受け、商工会でも常時、会社の状況を把握していたこともあり、希望の金額をスムーズに調達することができました。現在、工房増築も完了し、元請からの業務も安定してこなせるようなっています。また、融資後、商工会は後継者の代を含めた長期的なビジョンとして、元請1社に頼らない強い事業所づくりについてもアドバイス。その一環として、新たな販路開拓を目指して商工会の他の事業所さんが工房に見学に訪れる『工場サミット』も実施しました。

 

きれいに整理整頓された工房。

○鉄万

住所/広島市佐伯区湯来町伏谷900-1

TEL/0829-86-0548

このサイトを広める