アクティブニュース

全てみる

経営支援事例ー株式会社サンテプラス(五日市商工会)

[ハードルの高かった資金調達。商工会を活用して驚くほどスムーズな融資を実現]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

利用者の笑顔で溢れる施設内。

 (株)サンテプラスが運営する『健康ぷらす』は、築50年以上の民家を改修した古民家風の地域密着通所介護事業所です。“ずっと在宅生活”をコンセプトに遠赤外線の温浴やパワーリハビリ、健康リフレなどを中心に様々なサービスを提供しています。定員10名のアットホームな雰囲気と元気いっぱいのスタッフさんも魅力のひとつ。利用は無料送迎付きで午前と午後の2部制。黒電話やそろばん、レトロなお菓子のパッケージなど懐かしいアイテムに触れ、昔の記憶を呼び起こすことで認知症予防や進行を遅らせる効果があるとされる『回想法』も取り入れています。

 

 

 代表の中谷さんが前職を退職して介護事業に参入しようとした時、最も大きな壁となったのが資金面。「自己資金もありましたが、フランチャイズシステムの加入費、健康器具の導入費、送迎用の車両の購入費、何よりデイサービスは人件費の確保が必要です。資金を調達しなければなりませんでしたが、突然、一人で日本政策金融公庫を訪問するのはハードルが高かった」と振り返ります。また、初めての創業で、記帳や労働保険などの事務手続きにも大きな不安を抱えていました。

 

 知人の司法書士に設立登記の件で相談していた時、商工会を勧められて五日市商工会を訪れた中谷さん。職員のサポートを受け、創業計画書を作成し、(株)日本政策金融公庫の融資を受けることができました。「最初は一人で融資を受けようと公庫を訪れたりもしましたが、書類ひとつ書くのにも一苦労。その道に精通した商工会を通したお陰で、驚くほどスムーズに融資が受けられました」と話します。また、負担に感じていた記帳や労働保険などの事務関係も商工会を活用。商工会主催のセミナーに参加するなど、その後も積極的に商工会を活用しています。

 

○株式会社サンテプラス

住所/佐伯区利松1-11-48
TEL /082-208-1711
営業時間/9:00〜12:00、13:15~16:15
定休日/土日曜

 

このサイトを広める