アクティブニュース

全てみる

事業所紹介ーかしまドライショップ(五日市商工会)

[補助金を活用して装いも新たに。地域に愛される老舗クリーニング店]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

補助金を活用したテントは雲や虹をあしらったポップなデザインに。

 昭和48年に現社長の父(現会長)が個人事業主として開業。平成2年に法人化した創業半世紀近くになる老舗クリーニング店です。平成17年に現社長へ事業承継した後も、社長を中心に、その奥様と先代ご夫婦の家族4名で店を切り盛りしています。一般的な服のクリーニングは全て内製が可能であり、クリーニング師という国家資格を持つ社長と会長の確かな技術に裏付けられた丁寧な仕上げ作業は、付加価値の高い品質提供を実現しています。また、家族経営ならではのアットホームな接客をおこなう店舗として、周辺住民のみなさまに長く愛され、多くの固定客を掴んでいます。

 

 今や地元に愛される老舗のクリーニング店ですが、現在に至るまでには様々な課題がありました。企業から制服等の大型受注を定期的に引き受け、安定した売上を確保していましたが、事業承継した平成10年代半ばより、周辺に低価格チェーン店が相次いで出店。顧客を奪われる状況が続き、さらに高齢化した固定客層の利用頻度も減っていました。商圏の佐伯区では、若いファミリー層の流入が多いことに着目し、期間限定イベントなど新たな営業方法について検討しましたが、店舗は老朽化が進んでおり、新たに来店する顧客のイメージダウンに繋がる不安を抱えていました。

 

 

「自信をもってお客様をお迎えする店づくりが実現できた」と鹿島さん。

 そのような中、商工会員の仲間より補助金のことを聞き、自社の改装にも使えるのかを五日市商工会に相談。補助金の活用には事業計画の策定が必要と知り、職員のサポートを受けながらその計画書を作成することとしました。補助金採択後、いざ改装に取り組むようになってからは、若い顧客層に好まれる内外装のデザインについても、無料で専門家に相談できる制度を活用して、そのアドバイスをもらいながら進めることができました。今後も事業計画に沿った、自社の強み(高付加価値、アットホーム)を活かした商売を続けていきたいと考えています。

 

○有限会社 かしまドライショップ

住所/広島市佐伯区八幡東2-5-16

TEL/082-928-1757

営業時間/7:30~19:30

定休日/日曜・祝日(土曜が祝日の場合は営業)

 

このサイトを広める