アクティブニュース

全てみる

『梅林春こい祭』で献血を呼びかけ(広島安佐商工会青年部)

[青年部が企画した楽しいイベントが盛りだくさん!今年も『梅林春こい祭』は大盛況]

地域イベント

広島安佐 商工会

今年も妖怪スタンプラリーは大盛況。

 3月4日(日)、佐東地区(緑井・川内・八木)に春の訪れを告げる『第23回梅林春こい祭』が開催されました。ステージや姫コンテスト、梅の種とばし大会など、楽しいイベントで会場は大盛り上がり。天気にも恵まれ、多くの来場者で賑わいました。

 

 恒例となりつつある『妖怪スタンプラリー』も昨年に引き続き実施。カードを受け取った700人の子どもたちは、スタンプをコンプリートして景品をもらおうと、必死に妖怪に扮した青年部員を探していました。また、青年部はパンケーキなどのスイーツを販売する屋台も出店。こちらも大人気で飛ぶように売れていました。

 

 毎年実施している献血事業も行われ、昨年と同様の87人(内、採決者69人)が参加。献血にご協力いただいた方に、感謝の気持ちを込めて青年部手作りの大判クッキーをプレゼントしました。

このサイトを広める