アクティブニュース

全てみる

お店紹介-ちいさなおはぎ屋(五日市商工会)

[色とりどりのかわいいおはぎ。毎日手作りする体に優しいおやつとして人気]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

手土産にも人気の9個入り。

 国産あんこともち米を使った無添加のものを中心に、約20種類のバラエティ豊かなおはぎが並ぶ専門店。レトロな雰囲気と対面販売ならではのほっこりとした空気感も魅力です。色とりどりのおはぎは毎日手作り。小さなお子さんのいるファミリー層から年配の方まで“体に優しいおやつ”として幅広い支持を集めています。彩豊かなおはぎが並ぶ9個入りや14個入りなど、手土産でのニーズも増加。「開けた時に『わーっ』と声が上がるようなサプライズも一緒に届けたい」と店主の中村さん。昨年7月にはテレビ朝日系列の『人生の楽園』に登場し、大きな話題を集めました。

 

 創業時、経営に関しては全てが初めてで不安でいっぱいだったご夫婦。おはぎは需要期、閑散期の差が激しく、季節で集客に差が出る商品です。ネックになるのは売上が落ちる夏場。初めての夏を迎えるにあたり、夏おはぎや冷やしぜんざいなどの新商品を考えましたが、製造、保管、販売するための冷凍庫や冷蔵ショーケースが新たに必要でした。その他、インターネットでの情報発信や商標登録など関心はあってもやり方がわからず色々な人に相談していました。

 

 創業前、経営に関する様々な悩みを相談するため五日市商工会を訪問した中村さん。当時、インターネットでの情報発信を行うために、費用を掛けてHPを作るかどうか迷っていました。紹介された専門家を交えて相談した結果、無料で使えるFBやインスタグラムなどのSNSから挑戦することに。今では集客ツールとしてしっかり活用しています。また、夏場対策として小規模事業者持続化補助金を申請。採択されて設備投資できたことで、冷やしぜんざいやパイナップルおはぎなどの夏商材を投入、同時に新商品をPRするのぼりも店頭に設置しました。商標登録も専門家派遣で解決しました。

 

店を切り盛りする中村さんご夫婦。

 「やってみないと分からないことが多い中、商工会はいざという時に『聞いてみよう』と思える頼もしい存在。最初は不安な気持ちでいっぱいでしたが、同じ目線で相談に乗ってもらえとても心強かったです」と話してくれました。

 

○ちいさなおはぎ屋
住所/佐伯区五日市中央3-2-24
TEL /082−577-9355
営業時間/10:30〜18:00
定休日/不定休
HP/http://ohagiya.jp/

 

 

このサイトを広める