アクティブニュース

全てみる

青年部オリジナルメニュー『呉~ぷ』完成(呉広域商工会)

[地域イベントの呼び水となる、地元食材を使ったオリジナルレシピを考案]

呉広域 商工会

新鮮なフルーツを使ったもちとクレープ(300円)。

 海と山の地域資源、観光資源が豊富な呉広域商工会エリアでは、同商工会青年部がサイクリストイベントやお祭りなど、さまざまな催しに出展し、イベントを盛り上げています。しかし、地域をPRすることができるご当地メニューが開発されておらず、これまでは一般的なメニューの提供にとどまっていました。

 

 地域資源を活用した美味しくて、健康的でお洒落なレシピの開発により、地域イベントの吸引力となる商品となる商品・メニュー開発が必要だと感じていた青年部員は、昨年5月からレシピ開発に着手。「4彩色(Fourカラー)レシピ開発・プロモーションプロジェクト」と名付け、地域食材を使うだけでなく、色合いやお洒落さにもこだわったメニュー開発に努めました。

 

 試行錯誤の末、完成したメニューは『呉~ぷ』。もち米粉を使い、もっちりとした食感の生地にご当地のフルーツを使ったジャムやソーセージをトッピング。川尻町のブルーベリー、安浦町のいちぢく、倉橋町のポイセンベリー、安芸灘のデコポンの4種類が完成しています。昨年8月の豊町納涼祭りを皮切りに、各地のイベントに出展し好評を得ました。

 

 次に登場するのは2月18日に開催される『宝島倉橋フェスティバル』。ポイセンベリーの「呉~ぷ」が登場予定です。イベントにお出かけの際は、ぜひご賞味ください。

 ●お問い合わせ/呉広域商工会 TEL 0823−70−5660

このサイトを広める