アクティブニュース

全てみる

安芸灘とびしま海道の魅力を伝える写真展を開催(呉広域商工会)

[プロの写真家による美しい景色や人々の暮らしを切り取った写真展。地元中学生も参加]

地域イベント

呉広域 商工会

 2月1日(木)から12日(月・祝)の間、大和ミュージアム(呉市宝町2-20)にて、安芸灘とびしま海道の魅力を伝える写真展が開催されます。プロデュースするのは、御手洗の街並み保存地区で写真館を営むトム宮川コールトンさん。トムさんは取材対象をありのまま記録するドキュメンタリー写真家兼ライターで、全国誌での撮影・執筆の他、自身で本も出版しています。

 

 写真展では、とびしま海道の美しい景色や人々の暮らしを切りとった作品を厳選して展示。写真だけでなく映像や音、アロマオイルなどを使い、五感で島を感じることができる空間づくりを目指しています。

 

 安芸灘地区にある下蒲刈中学校、蒲刈中学校、豊浜中学校の生徒にもインスタントカメラ“写ルンです”を配布し、“自分が好きな島の写真”というテーマで写真を撮ってもらいました。その中からおもしろい作品が展示されるほか、2月9日(金)には生徒たちが展示の説明(日本語・英語)にも参加します。

 

 この写真展は、平成29年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業の本体事業1年目事業の一環として実施されるもので、国内はもちろん外国人ツーリストに向けて地域の魅力をPRするために企画されました。事業ではその他、外国人ツーリスト向けの観光パンフレットの作成や地域イベントの開催などを予定しています。

 

 プレオープンは1月29日(月)。安芸灘とびしま海道の魅力がギュッと詰まった写真展を訪れれば、島に出掛けたくなること間違いなしです。

 

○安芸灘とびしま海道写真展

日時/平成30年2月1日(木)~12日(月・祝)

        9:00~18:00

会場/大和ミュージアム(呉市宝町2-20) 

お問合わせ/呉広域商工会 蒲刈支所 

                 TEL 0823-66-1055

このサイトを広める