アクティブニュース

全てみる

お店紹介―大阪たこ焼き こなもん(世羅町商工会)

[“安心安全”にこだわった厳選素材で作るたこ焼き。ユニークなオリジナルメニューにも注目!]

事業所・店舗紹介

世羅町 商工会

熱々とろとろのおいしいたこ焼きをどうぞ。

 たこ焼きといえば、今や老若男女を問わず愛されるソウルフード。世羅にはそのたこ焼きにとことんこだわる店があります。店主の上田毅さんは、大阪で天然酵母のパン屋やイタリアンレストランなどを経営していた経歴の持ち主。大阪では人件費や家賃が高く、納得のいく食材を充分に使用できないことにジレンマを感じ、自然豊かで水の美味しい世羅町に移住して『大阪たこ焼き こなもん』を平成19年に創業しました。

 

 上田さんの作るたこ焼きは、素材一つひとつを厳選した“安心・安全”がモットー。生地の小麦粉は農薬をほとんど使用していない北海道産100%。最高級パン用の石臼挽き粉など3種類をブレンドし風味を高めています。自慢のタコは、臭みがなく焼いても柔らかい地中海産で、信頼のおける輸入業者から高品質なものを仕入れ。また、北海道産小麦粉使用の天かすやたこ焼きに使う油は“こなもんオリジナル”です。安全でくっつきにくい油を大阪の工場で製造しています。

 

 こうして作られるたこ焼きは、素材にこだわっているからこそできるシンプルさが自慢。マヨネーズや出汁醤油も自家製で、細部にまで上田さんのモットーが貫かれています。

 

今年の9月にオープンしたばかりの世羅インター店。駐車スペースも充実しています。

 店舗には働き盛りの男性からファミリー、高齢者まで幅広い年齢層が訪れます。子どもが買える価格にしたいという思いから、たこ焼きは3ヶ入り(200円)から16ヶ入り(930円)まで用意。定番のソース味や人気急上昇中のしょうゆ韓国のり味、塩味、ポン酢味など、6種類の味が揃います。また、明石焼きのスープを使ったうどんにたこ焼きをのせた『たこやきうどん』(320円)や尾道ラーメンにたこ焼きをのせた『たこやきラーメン』(420円)、スイーツ感覚の『たこやきラテ』(220円)など、オリジナルメニューも充実。価格も手頃で2000円もあれば、家族4人がお腹一杯食べられます。

 

 本店の他、フランチャイズで府中市、三次市、尾道市、庄原市、三原市、廿日市市など県内7店が営業中。9月1日には、直営店の世羅インター店がオープンしました。尾道自動車道世羅インターや道の駅世羅からも近く、立ち寄りやすい場所にあります。世羅町にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

大阪たこ焼き こなもんのHPはこちら

 

◯大阪たこ焼き こなもん 世羅本店

住所/世羅郡世羅町寺町1205

電話/0847-25-0052

営業時間/10:00~20:00

定休日/火曜

 

○大阪たこ焼き こなもん 世羅インター店

住所/世羅郡世羅町西上原1619-1

電話/0847-22-0132

営業時間/10:00~20:00

定休日/火曜

このサイトを広める