アクティブニュース

全てみる

施設紹介―旅籠屋 醫(呉広域商工会)

[100年を越える洋館の趣をそのまま残す宿泊施設。地域の魅力を発信する拠点としても期待]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

見た瞬間に心ひかれる佇まい。

 古き良き風情が残る御手洗地区で、ひと際目を引くブルーの洋館。『旅籠屋 醫(はたごや くすし)』は、2017年3月にオープンした宿泊施設です。『醫』という名前は、以前病院だった頃の看板『越智醫院』から、医の旧漢字をとって名づけられました。

 

 この建物の持つ良さを活かすため、館内はできる限り建築当時の状態に戻し整え、土壁の構造も光を当てデザインとして見せる特別な空間に。診察台や聴診器など、当時のアイテムがディスプレイされ、まるでタイムスリップしたかのような錯覚に襲われます。部屋は相部屋を基本としたドミトリーが中心で、価格も1泊3240円~と手頃。ゆったりと寛ぎたいという人には1泊8640円(2名分の料金)の個室も1室用意されています。

 

 宿泊施設をオープンさせたのは、地域で様々な店舗を運営しながら、ソーシャルベンチャーの創出や文化の継承、地域の魅力発信などを行っている『合同会社よーそろ』。代表の井上さんは「特に静かな朝や夜は、江戸時代にここで暮らしていた人も感じていたであろう風景や空気感を感じられる時間です。それをぜひ体感してほしいと思って宿にしました」と話します。ゆっくり過ごさなければ感じることのできない良さが御手洗にはまだまだ残っているのです。

 

2段ベッドをカーテンで仕切ったドミトリー。貴重品ロッカーやコンセント、USBコンセント、読書灯を完備。

 大正浪漫溢れる古い洋館に泊まれる機会は全国的にみてもほとんどありません。国内はもちろん、海外から御手洗地区を訪れる観光客からも人気を集めています。「今後は豊町でできるみかん狩りや農業研修、釣りなどの体験とセミナーを組み合わせたプランも考えています」。これから『醫』を中心にした様々なビジネスやイベントが誕生しそうです。

 

◯旅籠屋 醫(はたごや くすし)

住所/呉市豊町御手洗255-2

電話/070-2365-0924

営業時間/チェックイン16:00~、チェックアウト翌~9:30

定休日/木曜

このサイトを広める