アクティブニュース

全てみる

『福島県石川地区美味しいものフェア』開催(県連)

[福島県石川地区の選りすぐりアイテムが初登場。現地商工会職員がその魅力を直接PR]

広島県商工会連合会

 10月5日(木)、6日(金)の2日間、ひろしま夢ぷらざ(広島市中区本通)にて、『福島県石川地区 美味しいものフェア』が開催されました。当日は、福島県の石川町商工会、玉川村商工会、平田村商工会、浅川町商工会、古殿町商工会で構成される石川方部商工会広域連携協議会からも4名の職員が来広。福島県石川地区の選りすぐりの逸品を持参して、広島県民に直接その魅力を伝えました。

 

 ひろしま夢ぷらざで福島県の特産品フェアを行うのは今回が初めて。東日本大震災の復興支援、風評被害の払拭を目的に、県連協力のもと実現しました。石川町商工会の藤田達夫主任広域経営指導員は、「東日本では風評被害に対する理解がだいぶん深まっていますが、西日本ではまだまだ。ご縁のあった広島を皮切りに、西日本にも福島県石川地区で作られた商品の素晴らしさを伝えていきたい」と話します。

 

 販売されたのは豪華寝台列車『四季島』の車内でも提供されている“ももジュース”や2016年のG7伊勢志摩サミットにおけるおもてなし贈呈品として選定されたリンゴジュース、昔ながらの製法と国産の大豆・米で作る味噌など、作り手の心意気を感じさせる6事業所約30アイテム。70本限定の“ももジュース”は、販売6時間で完売し、夢ぷらざ店頭のフェアコーナーは終日大いに賑わいました。

 

 フェアには、販路開拓のコーディネーターとして神辺町商工会の藤本経営指導員も参加。今後も販路の開拓・拡大に向けてサポートを行っていく予定です。今回販売された商品は、通信販売で購入可能。当日、行きそびれたという方は、ぜひお取り寄せください。

 

通信販売はこちら

大野農園(株)
アスカエコテック
協同製油 
マルマン醸造(株)
里の菓子処よしだ(道の駅ひらたHP)

 

 

●お問合わせ/石川方部商工会広域連合会協議会 TEL0247-26-3211(石川町商工会内)

このサイトを広める