アクティブニュース

全てみる

『第1回えたじまブランド認定書交付式』が盛大に(江田島市商工会)

[18の事業所から34アイテムが認定。『えたじまブランド』が全国に羽ばたく!]

江田島市 商工会

認定式に参加した全員で記念撮影。

認定式に参加した全員で記念撮影

 11月9日(月)、江田島コミュニティーセンター(江田島市江田島町)にて、『第1回えたじまブランド認定証交付式』が開催されました。式典には、認定された事業者のほか、多く来賓も参加。えたじまブランドの誕生を盛大に祝いました。

 

 江田島市商工会は平成25年度、5年後の江田島市があるべき姿を検討・実現するために行政、関係団体、有識者を交えた『江田島市地域資源活用委員会』を設置しました。この委員会で発案されたのが、魅力ある地域の特産品をブランドとして認定し、認知度向上と販路開拓を支援する『えたじまブランド』の制定です。

 

交付式では、事業者一人ひとりに認定証が手渡されました。

交付式では、事業者一人ひとりに認定証が手渡されました

 

 今回認定を受けたのは、18事業所の34アイテム。認定式では、江田島市地域ブランド推進協議会会長で江田島市商工会会長も務める平田圭司氏から、事業者一人ひとりに認定証が手渡されました。交付を受けた事業者は、認定証を握りしめ新しい第一歩への喜びを噛みしめていました。

 

 その後、総評を行った県立広島大学地域連携センター長・経営情報学部経営情報学科教授で江田島市地域資源活用委員会委員長の市村匠氏は、「ここからがスタートです。江田島市全体で連携をとってブランドを推進していくことが大切。市民一人ひとりが同じ思いで行動すれば、商品だけでなくブランドそのものが輝き始めます。行政、商工会も一丸となって、有名な江田島になってほしい」と期待を寄せました。

 

 認定を受けた事業者とアイテムには今後、販路開拓や広報活動、商品のブラッシュアップ、ロゴ・キャラクターの活用など、同商工会、専門家及び関係機関等による様々なサポートが行われます。これからのえたじまブランドにご期待ください!

 

  • お問い合わせ/江田島市商工会 0823-42-0168
このサイトを広める