アクティブニュース

全てみる

『第81回筆まつり』開催!(熊野町商工会)

[今や全国区となった広島を代表する祭り。筆にまつわるイベントが盛りだくさん]

地域イベント

熊野町 商工会

筆まつり2015 9月23日(祝)、熊野町の一大イベント『第81回筆まつり』が開催されます。昨年は、過去最高の5万5000人が来場。今年も大いに盛り上がること間違いなしです。前日の22日(火)18時からは、榊山神社の境内にて前夜祭も開催され、神楽や和太鼓などの奉納がしめやかに行われます。

 

 『筆まつり』は、元々筆を供養するために行われていた神事。回を重ねるごとに筆を中心とした地元産品の販売やイベントが加わり、その規模を増していきました。メイン会場となる榊山神社では、筆供養の式典や、ゲストの書家・仲川恭司先生が約20畳の特殊布に書を書く、『大作席書』などが厳かに行われます。

 

 毎年多くの人で賑わうのが『筆の市』です。熊野を代表するメーカー約30社が毛筆、化粧筆、画筆、日本画筆などを年に一度の特別価格でご奉仕。上質な熊野筆をお得に手に入れるチャンスです。その他、各地区の子ども会の手によって、全長9m、重さ約2トンの巨大な船が町内を練り歩く『彼岸船』や屋台村、熊野筆を使ったペイント体験など、イベントが目白押しです。

 

 熊野町商工会は、筆まつり実行委員会の事務局として、祭りを盛り上げます。また当日は、同商工会女性部が冷たい黒豆茶とミニカップケーキ(セットで1セット100円)を振る舞う『ワンコイン休憩所』も登場します。

 

 23日(祝)は、ぜひ熊野町『筆まつり』にお越しください!

 

 

  • お問い合わせ/熊野町商工会 TEL(082)854-0216
このサイトを広める