アクティブニュース

全てみる

『平成28年度創業塾』開催!(県連)

[創業への熱い想いを持った23名が、4日間のカリキュラムで夢へ一歩前進]

セミナー・プロジェクト

広島県商工会連合会

江川先生の話に熱心に聞き入る受講者。

江川先生の話に熱心に聞き入る受講者。

 広島県商工会連合会は8月28日(日)から広島県立総合体育館(広島市中区基町4—1)にて、『平成28年度創業塾』を開催しています。昨年、呉市で開催された創業塾を今年は広島市内で実施。昨年を上回る23名が夢の実現に向けて一歩を踏み出しました。メンバーは20代から70代の多彩な面々。広島市はもちろん、東広島市や北広島町、岩国市など、遠方からも参加者が集まりました。

 

 講師は有限会社エーケンテック代表取締役で中小企業診断士の江川雅典氏。実例もたっぷりと盛り込みながら、創業のプロセスや必要な知識などを分かりやすく解説しています。

 

 第1回のテーマは「自分自身を見つめてみよう」、第2回のテーマは「取り巻き環境を判断し方向性を確認しよう」、第3回のテーマは「数字を使って事業を説明しよう」、第4回のテーマは「ビジネスプランを魅力的なものに」。4日間のカリキュラムで基礎知識から事業計画作成の支援、融資や創業事例の紹介など、創業する際に必要な情報を盛り込んだ充実した内容です。

 

講師を務めた江川雅典氏。

講師を務めた江川雅典氏。

  セミナーの雰囲気も良好で、9月4日(日)に開催された第2回のセミナー後には、参加者の声に応えてさっそく交流会が行われました。交流会では、創業や事業に対して同じ志を持つもの同士、積極的に親睦を深めていました。セミナー終了後には「OB会をしよう!」と盛り上がっているそうです。

 

 セミナーは、9月25日(日)が最終日。10月には江川氏による個別のフォローアップ講習会や専門家派遣などの制度を活用したサポートも予定されています。

このサイトを広める