商工会からのお知らせ

全てみる

-無期転換ルール特例に関する申請はお早めに-(広島労働局)

未分類

広島県商工会連合会

 平成254月の改正労働契約法施行により、平成304月には、多くの有期労働契約者の無期転換申込権の発生が見込まれています。

 この無期転換ルールの適用については、「有期雇用特別措置法」により、定年後引き続き雇用される有期労働契約者等について、労働局長の認定を受けることによる特例などが設けられています。

 特例の内容や認定のための申請方法などは、下記のリーフレットに記載してありますが、現在、この申請が急増していることから、平成304月に向けて早めの申請をお願いする旨の連絡が労働局からありました。

 リーフレットには、平成301月末までの申請をお願いする内容となっておりますが、広島労働局においては、「平成302月中に申請いただければ、平成303月末までに申請に対する認定の可否決定が可能」であるとのことです。

 今一度、無期転換ルールの確認と早めの特例申請についてご検討ください。

 

■リーフレット「無敵転換ルールの特例に関する申請をする場合はお早めに」

 無期転換ルール(リーフレット)

 

■問合せ先

 広島労働局雇用環境・均等室

 電話082-221-9247

 

 広島県商工会連合会

 総務課 平野

 

このサイトを広める